さとびごころについて

こんにちは。さとびごころです。

100年住み続けたい奈良のための地域づくりマガジン さとびごころは、
奈良のローカルなリトルプレスです。

【100年住み続けたい地域には、自然にも人にもやさしい思想と取り組みがある】

さとびごころは、2010年地域研究会俚志より「地域で頑張っている人を伝えたい」と、創刊。
2015年春号よりオフィスエルインクが編集を担当しロゴを漢字からひらがなに変更。
2018年冬号から、編集だけでなく発行も継承して、リスタート。

「さとび(田舎を意味する言葉)」は自然。「こころ」は思いやり。「100年住み続けたい地域には、自然にも人にもやさしい思想と取り組みがある」をコンセプトに、地元目線とさとびごころらしい切り口で地元の情報を地元の人々に向けてお届けするローカルなリトルプレスマガジンです。

(リトルプレス=小規模&自主制作による出版物のこと)

【制作と運営】

有志による書き手や編集者で制作。広告に頼らずニュートラルな立場を保持し、読者やサポーターに支えられ、運営しています。

【販売】

編集部からの直接販売をメインに、一部の書店とお取り扱いスポットで販売。「さとびごころを知っていただく機会を作りたい」という意図から、県内(一部県外)約90カ所の「さとびごころの読める場所」で閲覧できるようにしていただいているほか、ウェブサイトでバックナンバーを公開中。

【これから】 (2018.10.01現在)

安定した運営のためのアイデアを摸索中。35号(2018秋号)から、共感&協賛していただける企業や法人とのタイアップをスタートしました。
今後も「自然にも人にもやさしい」を考え、探して、お伝えします。

【さとびごころが よく取り扱うテーマと心得】

1.面積の大部分を占める森林と人口の大部分を占める都市とのつながりを紡ぎます。
2.地域活性、環境保全、エコロジー、福祉、子育て、若者、第一次産業に関わることなど、奈良で暮らす私たちにとって、自然も心も豊かになれるテーマに注目し、記事作りをします。
3.先人から受け継いだ奈良のよさに感謝し、今すでにある豊かさに気づき、未来へと継承したいものを大切にします。

【仕様】

A4版28ページ(増えることもあります) フルカラー 
中綴じ 季刊 

【価格】

500円(送料別途実費)
定期購読 2500円(年)送料込み
サポーター 5000円(年)

【編集と発行】

さとびごころ編集部 (編集長 阿南セイコ)
〒630-8301 奈良市南紀寺町3-143-1 C-101 オフィスエルインク内
Tel&Fax 0742-94-6699 
編集部専用 E-mail satobi(アットマーク)office-l-ink.com
オフィスエルインク E-mail info(アットマーク)office-l-ink.com

【お取り扱い書店】(2018.10.01現在)

下記書店でお求めいただけます。
啓林堂書店奈良店(奈良市西御門町1-1)
豊住書店(奈良市東向北町25)
ベニヤ書店(奈良市花芝町16)
ふうせんかずら(奈良市南城戸町28-34)

「さとびごころが読める場所」でも閲覧できます。
販売スポットでは販売もしていただいています。
販売スポット・「さとびごころが読める場所」は こちら

《募集中》

お取り扱いスポット募集(個人可)
5冊 買い取り
10冊〜 買い取りまたは委託
ぜひ、お問い合わせください。

SATOBICO TIE UP 募集
さとびごころに共感•協賛してくださる法人、団体さまと編集部がいっしょに作るページです。
さとびごころの安定した運営のために、2018年秋号からスタートしました。

【例】キャンペーン中につき、1P 25000円(2018.10.1現在)
さとびライターが取材し、編集部がページを作ります。掲載の時期等、ご相談のうえ進めます。
ぜひ、お問い合わせください。

Powered by: Satobigokoro