tokusyu

vol.31 特集 ジビエと獣害

今や、野生の獣の肉を料理する空前のジビエブーム。
そのブームは、ここ20年来の野生の鹿や猪の大繁殖によってもたらされたものでもあり、山村の衰退、森林や農地の荒廃、自然生態系の崩壊ともうらはらです。狩猟が増え、それにともなって流通するジビエが増えることで、食品としての安全性について、消費者も見識をもつことが大切になってきています。
自然の恵みのジビエが、私たちの口に入るまでをたどってみました。

31-3

31-4-5

31-6-7

31-8-9

31-10-11

31-12-13

31-14-15

(特集は12Pまで)

Powered by: Satobigokoro