: tokusyu

ひとりでやらなくていい。あきらめない無農薬栽培。

【さとびごころvol.35(2018 autumn) 特集 農がつなぐ人と土】 ひとりでやらなくていい。あきらめない [...]

農村地域は博物館!大人や子どもたちに農地の多様な価値を伝えたい

【さとびごころvol.35(2018 autumn) 特集 農がつなぐ人と土】 農村地域は博物館!大人や子どもたちに [...]

vol.35(2018 autumn) 特集 農がつなぐ人と土

耕作放棄地が年々広がっています。一方で、土に触れたい都市に住む人が増えています。 農村を活気づ [...]

vol.34 (2018 summer)特集 天川村 住民の知恵で村づくり

 「天の国」「木の国」「川の国」、天川村。大峯山岳信仰の聖地として、村の東部に位置する洞川を [...]

vol.33(2018 spring) 特集 住み継ぐ暮らしとまち

古いものを捨て、新しいものを取り入れるとき、失ってしまったら取り戻せない資源や文化まで捨てて [...]

vol.32(2018 winter) 特集 地酒で味わう奈良

日本酒といえば、灘や伏見などが思い浮かびますが、清酒の発祥としては室町時代、奈良市菩提山町に [...]

vol.31(2017 autumn) 特集 ジビエと獣害

今や、野生の獣の肉を料理する空前のジビエブーム。 そのブームは、ここ20年来の野生の鹿や猪の大繁 [...]

vol.30(2017summer) 特集 奈良とお茶

「わび茶の祖」村田珠光(1423〜1502)が生まれた奈良は、今も茶道が盛んな土地です。 床の間の掛け軸 [...]

vol.29 特集 地域に居場所を

家庭、職場、住まいのある地域、趣味の集まり、ソーシャルな活動団体など、わたしたちは何らかのつ [...]

vol.28 特集 奈良の街道

街ののところどころにかつての街道を示す道標や名残りがあるのを目にすることがありますが、それら [...]

vol.27 特集 人をつなげる「本のある場所」

ネット時代の今、本も自宅に居ながらにして注文し、届けてもらうことが普通になりました。 でも、本 [...]

vol.26 特集 川の民俗

川と人はどのようにつながり、生活が営まれてきたのでしょうか。 もう一度、川の大切さと魅力を感じ [...]

vol.25 特集 奈良の古民家の利用・活用術

古民家が残された背景には、志ある人たちによる協力と努力があります。 それは、わたしたちが見失い [...]

vol. 特集 3.11と奈良

東日本大震災からこの春で5年をむかえるにあたり、避難・移住された方や支援している方を訪ね、お話 [...]

vol.23 (2015autumn)特集 地域を元気を生み出すスポーツチーム

 「プロスポーツ不毛の地」だった奈良県も近年、アマチュアのサッカーJFLからJリーグ昇格を目 [...]

vol.22 特集 農的生活、始めよう。

農業を営んでいなくても、安心な食べものを自分の手で作りたい。土に親しむ時間を暮らしの中に取り [...]

vol.21 特集 100年前の奈良

100年ほど前の奈良県を「温ねて」みると、今日では想像しがたいような世界があった。豊かな自然 [...]

vol.20 特集 「協働」のキーパーソンたち

協働という言葉は、1990年代から始まる地方分権改革の流れの中で生まれ、今やまちづくりのキーワード [...]

vol.19 特集 地域おこし協力隊活躍中!

最近奈良県内でも耳にすることが増えている「地域おこし協力隊」。総務省の財政支援を受けて、「人 [...]

vol.18 特集 古墳を楽しむ

本来は「お墓」の古墳のグッズが売れている。母親の胎内に似た石室がヒトの原点を感じさせるから、 [...]

vol.17 特集 シンカし続ける奈良の伝統

奈良の観光産業は、しばしば「大仏商法」と言われ、新しいことに挑戦する気概がなく、伝統産業など [...]
Powered by: Satobigokoro